第三回市議会定例会

以下の一般質問を行いました。

1.高齢者が自分らしく安心して地域で暮らし続けるために
(1)最期まで在宅で自分らしく暮らすために
(2)在宅介護を支えるサービスの整備
(3)認知症になっても安心して暮らせる地域づくりに向けて
(4)介護保険制度改定について保険者としての見解と要望

2.ケアリーバー(社会的養護経験者)へ支援の輪を広げるために
(1)社会的養護への理解促進を
(2)ケアリーバーの実態把握と必要な支援を
(3)若者支援の現在の取組

また、残念ながら賛成少数で否決となりましたが、今回、生活者ネットワークでは、「ALPS処理水の海洋放出の中止を求める意見書」を提出しました。

また、保健福祉センター条例の一部を改正する条例設定について(東浅川、南大沢保健福祉センターの浴室廃止)、地域住民との協議の必要性、防災の観点、浴室が高齢者の居場所であり、健康促進に繋がっているとの理由から反対をしましたが、賛成多数で可決となりました。

これから、議会報告会を各地域で開催予定です。お知らせいたしますので是非みなさまご参加ください😊